【田子の浦漁協食堂】日本一の生しらすと話題!富士市田子の浦港で食べる生しらすや釜揚げしらす丼が大人気~静岡おすすめグルメ~



田子の浦漁協食堂について

静岡県富士市の駿河湾最北部に位置する田子の浦港にある「田子の浦漁協食堂
こだわりの漁法で獲ったしらすは「日本一の生しらす」との呼び声高く、鮮度抜群のしらすを使った生しらすや釜揚げしらす丼が大人気です。漁港ならではの海を間近に感じるロケーションも人気の一つです!


▲店舗外観

食堂では、テーブルが複数用意されており、潮風や海の景色を間近に眺めながら漁港ならではの空間でお食事ができます。


▲漁協内の様子


▲目の前に見える海

【田子の浦しらすの美味しさの秘密】
田子の浦のしらす漁法は網を一艘の船で曳いて行う「しらす一艘曳網漁」により、短時間かつ瞬時に大量の氷でしめてから、すぐに港へ戻るのでしらすを傷つけずに鮮度と形の良いしらすが漁獲できる。
富士山や南アルプスの山々からの栄養によりプランクトンが豊富な駿河湾の最北部に位置する。
農林水産省認定の地理的表示(GI)にも認定される。



実際に食べてみた!

★おすすめ「紅白丼」
釜揚げしらすとまぐろがのった紅白丼。まぐろとしらすの両方が食べられる贅沢な丼ぶりです♪


▲紅白丼


▲紅白丼

★おすすめ「ハーフ丼(生しらすと釜揚げしらす)」
生しらすと釜揚げしらすの両方が食べられる贅沢なハーフ丼。味の食べ比べができ、しらすの美味しさを存分に味わうことができます♪


▲ハーフ丼

ちしき
ここまで形が良く、鮮度が良いしらすは初めてで、しらすの旨味がガッツリ味わえる究極のどんぶりです♪



メニュー

田子の浦港漁協食堂では、食券を購入してからお食事を受け取ります。購入してから5分もたたないうちに完成するので、すぐに食べられるスピード感にも驚きました♪

●詳細メニューはこちら→MENU


▲田子の浦漁協食堂
ちしき
漁期は3月21日~1月14日までで、漁期中は日曜・祝日などを除く毎日、漁協で生しらすが食べられるので、日本一のしらすを食べに富士に行ってみてはいかがでしょうか♪



基本情報

田子の浦漁協食堂
5
所在地

〒416-0937 静岡県富士市前田字新田866-6

営業時間

10時30分〜13時30分
※食材が無くなり次第終了

定休日

日曜日、祝日、冬季

駐車場

無料駐車場有り


【アクセス】
◆自動車🚙でお越しの場合
・東名高速道路「富士IC」より約10

新型コロナウイルス感染対策により、営業時間や定休日等が変更している場合がありますので、行く際は事前に公式HPをご確認ください。