【三保松原】富士山世界文化遺産、日本新三景にも選ばれた静岡自慢の絶景。3万本の松×駿河湾×富士山が同時に見られる!~静岡おすすめスポット~

  • 2020年4月18日
  • 2020年11月29日
  • 静岡



三保松原って?

静岡県清水にある三保松原。沿岸の約7kmにわたり松林が並び、駿河湾、富士山とのコントラストは圧巻。
※日本三大松原※日本新三景日本の白砂青松100選に選ばれ、平成25年にはユネスコ「富士山一信仰の対象と芸術の源泉」として、富士山世界文化遺産の構成遺産にも登録されています。
まさに、日本を代表する※景勝地です。


名勝「三保松原」とは?

※日本新三景
→「北海道の大沼」 「大分県の耶馬渓」 「静岡県の三保松原」
※日本三大松原
→「福井県敦賀市の気比の松原」「佐賀県唐津市の虹ノ松原」「静岡県の三保松原」
※景勝地とは
→よい景色、自然のよい風景を見られる場所のこと。景色が優れている土地。

★おすすめ①「絶景」

左→松原正面→富士山右→駿河湾と一同に見渡す景色は、三保松原でしか味わえない静岡自慢の絶景です


▲海岸からの景色


▲3万本の松が果てしなく立ち並ぶ



★おすすめ②「羽衣の松」

天女が舞い降り羽衣をかけたと言われる「羽衣伝説」で有名な樹齢200年の「羽衣の松
その堂々たる佇まいは思わず引き込まれる美しさがあります。


▲羽衣の松


▲羽衣伝説とは?

★おすすめ③「静岡おでん、安倍川もち」

入り口には、安倍川もち静岡こっこなど静岡の名産品が販売され、海の傍では静岡おでんが食べられる売店もあります。波の音を聞きながら、海の傍で食べるおでんはまた一段と美味しく感じられます♪


▲砂浜にある販売店


▲三保松原入り口にあるお店

三保松原案内


案内図

入り口には、三保松原の自然や文化、歴史を学べる施設として、静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」があります。


▲足湯も完備している「みほしるべ」

◆施設案内
1F:展示室・ミュージアムショップ・足湯
2F:展示室・テラス席
屋上:富士山が望める展望台


▲施設案内


▲展望台からの景色

周辺スポット

三保松原から徒歩5分、羽衣伝説ゆかりの神社として知られる「御穂神社」があります。
御穂神社と三保松原を結ぶ道は「神の道」と呼ばれ、両脇に松が並び、その名の通り神秘的な雰囲気が漂っています。夜にはライトアップされ、幻想的な雰囲気を味わえると人気です。


▲御穂神社に続く「神の道」


▲三保松原スポット一覧

基本情報

三保松原
5
所在地

〒424-0901  静岡市清水区三保1338-45

営業時間

<みほしるべ>
9:00~16:30

定休日

年中無休

駐車場

有り(173台完備)※休日は混雑し駐車場外に渋滞ができますが、出入が多いのでそれほど待つことなく停めることができました。

【アクセス】
◆自動車🚙をご利用の場合
・東名静岡I.C.より約35分
・東名清水I.C.より約25分
◆電車・バス🚃をご利用の場合
・「JR清水駅」⇒三保方面行バスで約25分「三保松原入口」にて下車徒歩で約15分