【来宮神社】熱海にある日本屈指のパワースポット。天然記念物”大楠”を1周すると寿命が1年延びるってホント!?~静岡おすすめスポット~



来宮神社について

静岡県熱海市にある日本屈指のパワースポット「来宮神社」


▲来宮神社入口

古くから来宮大明神と称し、来宮の地に鎮座しています。
日本で大きな木や岩、滝などの巨大な自然の創造物には神々が宿っていると信じられていた中、江戸末期まで、現在の「来宮」ではなく、「木宮」と表記されており、樹木や植物に対する信仰を大切にし、「木」に宿る神々をお祀りする神社として広く信仰を集めていたそうです。

来宮神社では、ご祭神として3神を祀っており、商売繁盛、縁結び、来福、身体健康の御利益があるとされています。

★大己貴命(おおなもちのみこと)
⇒大己貴命(別名大国主命(おおくにぬしのみこと))はスサノオノミコトの子であり、俗に「ダイコク様」と言われています。縁結び・商売繁盛・身体健康の神とされています。

★日本武尊(やまとたけるのみこと)
⇒日本武尊は武勇と決断の神とされ、かつて、箱根からこの熱海に軍を進められた時、住民を労り、産業を奨励した功績と武勲を称えたため祀られたと伝えられています。

★五十猛命(いたけるのみこと)
⇒五十猛命はスサノオノミコトの子であり、樹木と自然保護の神とされています。日本国土に多くの植樹を施した神として、広く知られています。



国指定天然記念物「大楠」

本殿の裏にある国指定天然記念物の大楠。
樹齢2000年以上・高さ約26m・周囲約24mもあり、本州1位の巨樹とされています。

これまで数々の落雷・大雨・地震などの自然の猛威にも耐え、現在でも一年を通じ楠の葉を繁らせ、成長し続けていることから、超越した生命力を有する木と信じられ、大楠を1周すると寿命が1年延びる(健康長寿)心に願いを秘めながら1周すると願い事が叶う(心願成就))とされています。

この超越した生命力から大楠は、かねてから不老長寿・無病息災の象徴とされてきました。


▲大楠

ちしき
その佇まいに威厳と神々しさがあり、自然とパワーが貰える大楠でした‼

また、来宮神社入り口には、第二大楠があります。
樹齢は1300年以上、落雷によって幹の中身がほとんどなく、今でも壮絶な落雷の跡が残っています。しかし、そのような状態でも、毎年青々とした葉を咲かせ、力強く生きています。


▲第二大楠

どんな災害にも耐え続けるほど凄まじい大楠の生命力にあやかりたいという人々の願いから、大楠は、健康長寿の御神木と伝えられるようになったそうです。

境内案内

★境内MAP

★本殿

★弁天岩
⇒古来神々が宿っていたと伝えられる磐座(いわくら)

★稲荷社

★大楠参道
⇒本殿の横にある大楠参道。大楠参道には、日本の古典植物を中心に「祝い」や「災い除け」の意味を持つ植物約6000株も植えており、参道を抜けると目の前に巨大な大楠が現れる設計となっています。

★大楠・五色の社
⇒大楠から少し登った先にある「大楠・五色の社」
静岡抹茶や祝の菓子、甘酒、麦こがしソフトクリームなどが食べられ、大楠を眺めながら、ゆったりと過ごせる場所となっています♪名前の由来である「五色」は、自然界の「木・火・土・金・水」を表す暦の中でいう「五行説」に由来し、「五色の杜」ではそれらを「大楠・明かり・砂利・鉄筋・湧き水」で表現されている。

★参集殿
⇒お守りや、御神札授与所、御朱印が貰える参集殿。

★茶寮報鼓・(STAND CAFE)楠の香
⇒来福スイーツや、甘酒、コーヒー、ドリンクなど、境内を眺めながら飲んで食べられる空間となっています。

ちしき
来宮神社周辺には、来福スイーツや神前冷酒、熱海ビールなど、美味しいグルメやスイーツが豊富にありますので、気になった方はぜひチェックしてみて下さい♪

基本情報

来宮神社
5
所在地

〒413-0034 静岡県熱海市西山町43−1

営業時間

9:00~17:00※御祈祷の受付は16:30まで
茶寮五色の社:10:00~16:30
StandCafe楠の香:10:00~16:00
茶寮報鼓:平日10:00~16:30、土日祝9:30~16:30

駐車場

有り。※休日は大変混雑するので、来宮駅周辺の市営駐車場を使用するとスムーズです。


【アクセス】
◆自動車🚙でお越しの場合
・伊豆縦貫自動車道「函南塚本IC」より約20

◆電車・バス🚌
でお越しの場合
・JR伊東線「来宮駅」より徒歩約5分
・JR東海道本線「熱海駅」より徒歩約20分