【秋葉山本宮秋葉神社】天空の神社と話題!浜松市最北端の秋葉山山頂に佇む絶景神社~静岡おすすめスポット~



秋葉山本宮秋葉神社って?

静岡県浜松市の最北端、東海随一の霊山と呼び声高く、神様の鎮まる御神体山として崇敬される秋葉山山頂に佇む「秋葉山本宮秋葉神社
全国の秋葉神社の総本宮であり、中世には「秋葉大権現」と称して、その御人徳は国中に知れ渡り、朝廷から正一位の神階を賜ったといわれています。


▲絶景×幸福の鳥居

●御祭神
火の主催神「火之迦具土大神(ヒノカグツチノオオミカミ)
火防開運の神として、火災消除・家内安全・厄除開運・商売繁盛・工業発展の御利益があるとされています。


▲本殿

※秋葉山本宮秋葉神社は上社と下社があります。

★おすすめ

●おすすめ①「秋葉山山頂からの絶景」
展望台からは、標高866mからの絶景がご覧になれます。


▲展望台からの景色

●おすすめ②「幸福の鳥居」
幸福を象徴する黄金で作られた鳥居。人々に幸福が与えられるように」という願いが込められています。


▲正面から見た幸福の鳥居


▲バックから見た鳥居

●おすすめ③「天狗みくじ」
昔、天狗が住み、皿を投げて願力を競っていたとの言い伝えがあり、秋葉神社には「天狗みくじ」があります。投射所から、遠くにある輪っかをめがけて、願い事を書いたお皿を投げ、運を開きます。


▲天狗みくじ投射所

ちしき
興味がある方や、投げるのに自信がある方はぜひチャレンジしてみて下さい♪



秋葉神社案内(上社)


▲上社案内図

駐車場に到着すると、まず入り口の大鳥居がご覧になれます。実際に見ると、写真よりはるかに大きく、その大きさに驚きます。


▲駐車場入り口の大鳥居

神聖な雰囲気が漂う参道。駐車場から山頂までは、約15分ほど参道を歩きます。


▲参道

途中、神門をくぐります。神門には4つの神が施されているので、こちらも注目です!


▲西ノ閽の神門


▲神門四隅に施されている四神。そのうち、青龍(右)と朱雀(左)

●秋葉茶屋
山頂に到着してすぐの場所に秋葉山のお土産や食事を提供している茶屋があります。


▲秋葉茶屋

ちしき
駐車場から山頂まで少し距離があるので、ここで一休みしてから本堂に向かわれる方も多いです★


▲メロンフロート


▲秋葉茶屋食事メニュー

秋葉茶屋から少し歩くと、いよいよ本堂です。本堂前には、秋葉神社のシンボルである「幸福の鳥居」があります。


▲幸福の鳥居


▲神恵岩


▲本堂



秋葉神社の祭事

火の神を奉じる秋葉神社では、年中多くの催し物があり、火防開運の神徳を願う人々でにぎわいます。

●「火まつり(12/15.16)」
・第一に火災焼亡の危急を免れ
・第二に洪水波没の難を免れ
・第三に諸厄諸病の難を免れ給う
多くの人々の願いをこめ、三人の神職によって
弓の舞・剣の舞・火の舞の三舞が奏されます。


▲火まつりについて(パンフレット参照)

☞その他の祭事についてはこちら

●参考
・秋葉神社下社
気田川のほとりにある下社。正式名称「遥斎殿(ようさいでん)」といい、山上の御本殿を遥拝する神殿です。
・表参道
秋葉山の一帯は、天竜奥三河国定公園に指定されています。
山麓の坂下から山頂へ上る表参道は、東海自然歩道として整備され、登山をする人達に親しまれており、歴史ある道で神聖な空気を味わえます。

基本情報

秋葉山本宮秋葉神社
5
所在地

【上社】
〒437-0626 静岡県浜松市天竜区春野町領家841
【下社】
〒437-0626 静岡県浜松市天竜区春野町領家328ー1

営業時間

HP参照

駐車場

有り


【アクセス】

▲MAP(パンフレット参照)

▲交通案内(パンフレット参照)